<< 工場見学 夏の新作といろいろ >>

小豆島に行ってきました。

瀬戸内国際芸術祭、もうすぐ夏期開催ですね。
春は、自分の作品展に追われて、結局行けなかったのです。

夏こそは島めぐりしよう!と思っているのだけど、
夏は夏休みとも重なるし、会期が始まると、春よりもっと混雑する予感。
というわけで、6月の終わりの土曜日、
会期外も作品をたっぷり見える小豆島に行ってきました。

さすが観光の小豆島!とあらためて感激しました。
観光案内所のお姉さんや、作品の近所の方々、
作品のまわりの草取りをしているおじさん、
お店のスタッフの人、警備員のおじさん、
時間がギリギリだから急いで~って言いながら、受付まで走ってくれた近所のおばさん、
み~んなの親切な案内に感動しきりでした。

おかげで予定どおり、見たかった作品を全部見ることができました!
楽しかった~。暑かったけど楽しかった。
なんとなく、取り戻してきたこの感覚!って感じです。

小豆島はオリーブにお醤油に、そうめんにと観光資源もたくさんあるので、
作品と作品の間の移動中にいっぱい寄りたいところを発見しましたが、
今回は、作品を優先したので寄れませんでした。
またゆっくり、作品も、観光も楽しめる旅をしてみたいと思います。

梅雨の合間の快晴!の1日でした。
少し高台に上がると、どこもすばらしい景色でした。
b0253004_22583378.jpg


まず一番最初に坂手港周辺へ。
港には巨大なザ・スター・アンガー。輝いてました!大きかった!夜のライトアップが見てみたい。
b0253004_0434082.jpg



暑い暑い太陽の下、坂道をひたすら上ってやっとたどり着いたところには巨大井戸。
これです、これが今日の私のメインなんです。
ANGER from the Bottom
b0253004_0441772.jpg


1時間に1度しか会えない神様に会いたい!
b0253004_045693.jpg


背景の山と空とのコントラストが最高。けど雨の日にも見てみたいなあと思いました。
b0253004_2325819.jpg


島を散策してるといたるところにオリーブがあります。
オリーブの葉っぱってかわいいね。
b0253004_0454835.jpg


その後、醤の郷エリアに行って、細い坂道を山の方へてくてく歩きます。
ふつうの民家の集落をてくてく歩く。
すると突然現れるオリーブのリーゼント。
写真を撮る私の姿が写りこむほどピカピカです。
b0253004_0462314.jpg

このあたりを登り切ったところにある「小豆島のカタチラボ」
ここはじっくりのんびり一つ一つの作品を鑑賞するので、
ほんとにこの時期に行ってよかったです。
当初は、ここは少し離れてるからやめようかと思ったのですが、
坂手港の案内所のおじさんが、「ここは行った方がいいよ!」ってオススメしてくれたので、
行ってみたのでした。おじさん、ありがとう!

それから、友達からすすめられていて、どうしてもみたかった作品が
土庄エリアの「迷路のまち」
ここ、私のツボでした。めちゃくちゃ楽しかった。
ワーワー言いながら、最後までおぉ!っと驚かされて、
また行きたい(笑)
ここへ辿り着くのも、あれ?この辺かなって地図を見ていると、
近所のおばさんに、
「迷路のまちに行くの?こっちこっち、もう時間!終わるから早く!」
って教えてもらって、
おばさんが、受付まで走って行ってくれて、「あと2人来てるよ~間に合うかしら?」って
私たちよりがんばってくれました。おかげで、入ることができました。
おばさん、ありがとー!
作品鑑賞後、外に出ても余韻に浸りながら、おもしろかったー、よかったーって話していたら、
受付のお姉さんも、
犬島には、この作家さんのこんな作品がありますよって、
丁寧に作家さんのことなどを教えてくださって、
本当に作品を満喫しました。

b0253004_0471289.jpg

どちらかというと、旅行はたんたんと自分の世界だけを楽しむタイプの私なので、
普段は、人と交流するような旅はしないのですが、
なんだか小豆島では、まわりからどんどん仕掛けられた感じがしました(笑)
私にしては珍しく、現地の人々と話しましたよ(笑)

そして、前回同様、友達と島で現地集合ってパターンも、
ちょっとしたひとり旅気分で、なかなかいいんです。
昔はひとり旅なんてさみしくて仕方なかったのに、
最近はけっこう好きかも。。。って思います。

夏期開催前に、ちょうどいいウォーミングアップになりました。
勢いついちゃいました!
前回の楽しかったあの感覚を思い出してしまったので、
次の島はどこにする~?って毎日考えてしまってます。

体力つけなきゃー(苦笑)

帰りのフェリーから見えた犬島の煙突!行かなきゃーってますます思っちゃったよ。
b0253004_23251711.jpg

[PR]
by bchbchdo | 2013-07-03 23:34 | アート | Comments(4)
Commented by kitobito at 2013-07-10 10:48
犬島の時も、声をかけてみてね~! 週末は、けっこう予定が入っているけど、万が一空いてたら行ってみたい~!!!
しかも、この小豆島、かなりすごいね。想像以上でした。これってアート?なんだ。ここに、住んでて犬の散歩でもしてて、いきなり出てきたら、きっと犬は吠えまくるだろうね。そう考えると、ベリーにも見せてあげたい。私も見たいな。興味深いレポートをありがとう!!!
Commented by bchbchdo at 2013-07-11 00:25
kitobitoさん、犬島は渡るのもすぐだし、範囲も狭いから、まわりやすい!精錬所の煙突は迫力あります。この夏は、2回くらい行っちゃおうかとも思ったりしてるので、また声かけます♪
女木島のナイトプログラムってのもあって、限定されてる日だけど、夜も見れる作品があるのよ。前回も夜の女木島行ったけど、暑くなくてよかったよ。
忙しい時は、そんなパターンもいいかも(^_^)v
Commented by kitobito at 2013-07-11 09:50
楽しそうだなぁ。 しつこいようだけど、誘ってください。 行けないことがほとんどですが、それでも万が一スケジュールが空いていたら、行ってみたい! そうそう、勝山の旅もまたアップしてね!
Commented by bchbchdo at 2013-07-11 22:32
もちろん!声かけます♪どこか一緒に行きたいねえ!

勝山は今回は、ちょこっと両親連れて行っただけだったので、写真がないのです。うちの場合、父が一緒だとゆっくりできません(笑)
勝山もなかなかおもしろい場所。そして、それほど遠くもないので、気軽にちょこちょこ行きたい場所だよね。
県北は、冬になる前に行かねば~。
<< 工場見学 夏の新作といろいろ >>