<< 秋のイベント 豊島ひとり旅 >>

雨の犬島

瀬戸内国際芸術祭、最後の週末は犬島へ。
この日もやっぱり雨。
最後の島まで雨かあ。。。とちょっとガッカリ。

午前中に犬島精錬所美術館へ。この時はまだ雨が降ってなかったので、
外でもいっぱい写真を撮りました。
圧倒的というか、どこを見ても迫力のある風景。
うわーって迫ってくる一方で、いろんなことを語りかけてくるようです。

ものすごくにぎわっていた時代。
製錬所がフル稼働していた時のにぎわいはいったいどんなふうだったんだろう。
そして、誰もいなくなった製錬所がだんだんと朽ちて、
閉ざされていた時もあるというのに、
そこにこんなにたくさんの人が訪れている今。
犬島精錬所美術館ができる前の犬島に行った時の印象と、
できてからの印象もずいぶん変わりました。
本当に、その時、その時の顔があります。

その時の流れというか、人の暮らし、町の風景、
すべては、その時のもの。変わっていくものなんだなあとか考えてしまいます。

b0253004_22362449.jpg

b0253004_22363659.jpg

b0253004_22364634.jpg

b0253004_2237089.jpg

曇りなりの雰囲気がいい感じではありましたが、
やはり晴れた空と海の写真が撮りたかったなあ。
b0253004_22371574.jpg

b0253004_22414788.jpg

b0253004_22415766.jpg


午後からは家プロジェクトへ。
雨が降り出したので、なんだかちょっと駆け足でした。
ふつうの家が並ぶそのすぐ横に、突然不思議なアクリルケース?が登場します。
b0253004_22425215.jpg

覗いてみるとおもしろいね。
b0253004_22433863.jpg

すごく華やかな風景にも出会えました。
b0253004_22443736.jpg

薄い花びらが層になっている、その奥行きを感じながら覗き込みました。
b0253004_224614.jpg


夏からずっとまわっていた瀬戸内国際芸術祭。
この日で私の島めぐりは一旦終了です。
小豆島、女木島、男木島、伊吹島、直島、本島、高見島、粟島、豊島、犬島
5か月くらいかけて、10島を巡りました。
その島、その島で、いろんな特徴があって、それをその場所に行って体感したり、
どんな方法でそこへ辿り着くか計画したり、
そして何よりも、いろんなアートに出会えるワクワク感。
楽しかったー。
なんだこれ?なんで?なんで?なんじゃ~?わけわからん、
なんて言葉をあちこちで聞きました(笑)
そのよくわからない感じが、とてもおもしろい。
で、たまに、自分の中の何かとぐっとつながって、
うわっ!って気持ちに入り込んでくる瞬間があるんです。
それはライブと同じだなあと思いました。
どこから入ってくるかわからないいろんなパワーやメッセージ、
同じものを見ても、1度目と2度目では感じ方が違ったりすることもあります。
その場所で、その作品に囲まれて、
心と感性を解放するのがたまらなく気持ちいい。おもしろい。

3年前はなんじゃこれ?で終わってたことが多かったけど、
今回は本当にいっぱい吸収して解放して、いっぱい感じることができました。
普段は閉ざしているセンサーを、ぜーんぶ解放!

また3年後。。。と思っちゃいますが、果たして3年後に島めぐりをする元気があるかどうか謎ですが、
幸いなことに、どの島も、私の住む街からは日帰りで行けるので、
またふらっと訪れたいなと思っています。

そして、島に限らず、アート探索の旅は続きそう。。。楽しみです。

さあ、しばらく続いた島めぐりが終わり、ちょっとした瀬戸芸ロス。なんだかさみしいですが、
BochiBochiDoのイベントは続々と決まっています。
準備しなくちゃー♪
[PR]
by bchbchdo | 2013-11-05 23:19 | アート | Comments(0)
<< 秋のイベント 豊島ひとり旅 >>