「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

秋の新作

マカロンブームが少し落ち着いたので、
秋の新作をちょっとずつ製作中です。

本日、ネイロ堂。に納品してきたのはこちら。

ちょっぴりゴージャスなヘアピン。
b0253004_1645408.jpg

このヘアピンにはちょっとおまけがついてます。
b0253004_1646776.jpg

シートがレトロなシールなんです。かわいいですよー。

それからネックレス。
フランスフェアのごとく、トリコロール3点です。
b0253004_16472894.jpg

ああ、フランス行きたい。今年、絶好のフランス行きチャンスを逃してしまった私です。
貯金しなくちゃ。。。と反省から始まり、仕事変えた方がいいんじゃないか?とかまで考えちゃいました。
やっぱりこのまま海外へは行けずに終わるのか、私の人生。。。とか。大げさに考えちゃった。

そして、定番のティッシュケース。秋色ですよ~。
b0253004_16502261.jpg


今週末は3連休。
そして、おでかけしたくなる秋シーズン到来。
どうぞ、ネイロ堂。に遊びに行ってみてくださいね。
[PR]
by bchbchdo | 2013-09-21 16:51 | handcraft | Comments(0)

こんなお店になりました♪

8日に出店した「eMV marche nishiichi – エミュ マルシェ ニシイチ –」、
とっても楽しかったです。
b0253004_2049193.jpg


途中でちょっとだけ雨降ったけど、びしょ濡れにはならずに無事に終わりました。

お客さんもいっぱい!
お友達もいっぱい来てくれました。久しぶりの友達にも会えました。子供が大きくなっててビックリ!
友達とのんびりしゃべりながら、楽しい時間だったな~。
子連れのお友達は、隣にある公園でしばらく遊んで戻ってきたり、
1日たっぷり遊んじゃった感じ。

かわいい~~~ってワクワクしながら商品を見てくださったお客さま、
キレイ!って指輪にかけよってきた小さな女の子、
お買い上げくださったお客さま、
出店ブースのお店の方々、
遊びに来てくれたお友達、
み~んなありがとうございました。
楽しいイベントでした。

出店は食べ物屋さんがたくさん充実していて、
おいしいジュースと、シフォンケーキを食べて、
お昼を食べて、コーヒー飲んで、と
私たち出店しに来たのか?食べに来てるのか?わかんない感じでした(笑)

店内もお客さんいっぱいでした。
イベントチラシが当日だけ使える500円チケットになってて、
こちらのお買いものも楽しめちゃう。

今回の出店では、いつもと違うお店のデザインとでもいいますか、
ディスプレイをいろいろ試せたので、それがとてもおもしろかったー!

パラソル2つを置いて、
ディスプレイ用のテーブルや椅子をちょこちょこっと置いて、
ブース内を小さな蚤の市みたいにしてみました。
b0253004_20494924.jpg

b0253004_20503727.jpg

暇になったら、ちょっとずつ商品の配置を変えてみたりして、
もう完全にお店屋さんごっこの気分。
屋外イベントで、いつかやってみたかったディスプレイを試してみれました。
そして、このスタイルにはまりました。

この赤いテーブルは、一緒に出店した友達が子供の頃に実際に使ってたもの。
すっごくかわいい!
b0253004_20511592.jpg


友達は家に眠っている食器を、私はコレクションしていたレトロ食器などを出品。
こんなのディスプレイしてたら、本気でお店やさんごっこ気分になっちゃう。
b0253004_20521764.jpg

b0253004_2054562.jpg


いつものグッズも健在です。
b0253004_20545855.jpg

b0253004_2055411.jpg

このテーブルとして使っているスタンドは、大学時代に使ってたキーボードスタンド。
まさか将来こんなふうに使われるなんて、想像もしてなかったわ。

eMV marche nishiichi – エミュ マルシェ ニシイチ –は毎月第2日曜に開催されています。
みなさんもまた遊びに行ってみてくださいね。

BochiBochiDoの次の出店は、まだ決まってませんが、
また出店するときには知らせしまーす♪
[PR]
by bchbchdo | 2013-09-10 21:03 | イベント | Comments(0)

イベント出店しまーす。

島に夢中になっていた夏が終わり、早速、雑貨モードです。

9月8日(日)10時~15時
岡山市西市にある雑貨屋さん「eMV」で開催される
「eMV marche nishiichi – エミュマルシェニシイチ 」に出店します。
おいしいお店と、雑貨のお店が集まるみたいですよ。
店番も楽しそう♪
今回はBochiBochiDoとお友達と一緒に出店します。
BochiBochiDoは手作り雑貨と、コレクションしてた食器を少し出品します。
友達は家に眠っていた昭和レトロ食器を出品します。

似顔絵イベントも開催されます。
詳しくはeMVさんのお店のサイトでご覧ください。
雨天決行だそうです。
が、BochiBochiDoは雨の用意がないんですけど、きっと降らない!と願ってます。

みなさん遊びに来てくださいね。


それから先日、ネイロ堂。さんへ幻の?と言われていたマカロンを追加納品してきました。
ぜひ、見に行ってみてくださいね。
b0253004_275990.jpg

その他に、ティッシュケースの新柄と、ポーチを納品しています。
ネイロ堂。さんのブログで紹介してくださってますので、
見てみてね。
現在、ネイロ堂。さんの2階では、うねきなつえさんのさをり展が開催されてます。
週替わりごはんは「鶏ささみのカレークリーム煮」です。
日曜日は、エミュマルシェニシイチとネイロ堂。なんてコースで秋の始まりを楽しんではいかがでしょー。

遊びに来てね♪
[PR]
by bchbchdo | 2013-09-07 02:15 | イベント | Comments(0)

夏会期、最後は直島へ

強引に行きました!
急ぎの仕事の合間と合間、
ここしかない!って瞬間に、
午後から休んで、直島へひとり旅。
ひとり旅楽しい(笑)

見たい場所は2か所、ANDO MUSEUMと李禹煥美術館。
パスポートが使えるうちに行きたい!
この2か所については、それほど混雑情報を聞くこともないので、
午後から行っても大丈夫かなと、強行突破しました。

直島は想像通りたくさんのお客さんでいっぱいでした。
島内バスは、臨時便が次々とあるので、待ち時間もなくスイスイ移動。
まずは本村でANDO MUSEUM。
b0253004_2185910.jpg

b0253004_2111317.jpg

お客さんいっぱいでした。少しだけ入るの待ちました。
待ち時間に見上げた空。いい天気です。
さっきまで会社にいたなんて信じられない。
b0253004_21104212.jpg


外からは想像できないコンクリート壁が建物の中に。
そして、いろんな方向から差し込んでくる光。
目の前に存在するのは、大きなコンクリートの壁なのに、
心に残る印象は光でした。
深く深く降りていく階段の微妙な角度とか狭まり方、その先にある少し傾いた空間、
もともと弱い平衡感覚がますます狂いそうになったので、
急いで戻るというちょっと間抜けなこともあったり、
おもしろい空間でした。
光がステキだったなあ。晴れた日に行ってよかった。

その後、人が多い本村を離れ、ベネッセアートサイト方面へ。
きっと私はここを好きになるだろうなあ。。。とずっと思っていた李禹煥美術館へ。
やっと来た。やっと来れた。
b0253004_21202066.jpg

b0253004_21205428.jpg

本当に一週間くらい今までにないくらい仕事が忙しくて、
それに、段取りの悪さとか、自分の運の悪さとか、
いろんなことに腹を立てたり、ストレスと疲れの塊だった私、
そんな状態でここを訪れて本当によかった。救われました。

大きな石、鉄板、決まった空間の中に配置された動かせない異質なもの。
私がこのところぶつかっていた世界と重なって見えました。
こんな感じ方をするのも、ここ数日の大変な時間があったから。
たぶん、何もなかったら、そこに存在する空間のバランスとか素材とか、
見た目だけの鑑賞で終わってたでしょう。

このところの私は腐ってたなあ。。。
決められた空間にあるお互い動きそうにない全く素材の違うもの。
調和しているようでもあり、対立しているようでもあり、
けれど、その空間に溶け合っている。
決まった部屋に存在していて、
けれど、空は見えるんです。空と繋がっている。
あー、導かれたなあ、私。

本当によかった。この数日、私は小さかった。何かにこだわりすぎてた。ちょっといけない人になってました。

きっとここは好きになるだろうなあと思ってやって来た場所でしたが、
本当に好きになりました。
時々、仕事早退して来よう。。。と心に決めたのでした。
b0253004_21351846.jpg


すがすがしい気持ちになって、海岸を歩きました。
かぼちゃー♪
b0253004_21375414.jpg


たった2か所だったけれど、本当に行ってよかった直島ひとり旅でした。
b0253004_21402450.jpg

b0253004_21404642.jpg


宇野港に着いたのは18時過ぎ。
b0253004_21423389.jpg

まだ少し、宇野会場が見れるかも!と駆け足で2か所訪れました。
あと5分ほどでしまっちゃうかも。。。って瞬間に駆け込んだ会場「プラチナ・ポートレート」
ここもまた導かれた場所でした。
老人ホームなどに入居されてる方たちのポートレート。
オシャレをして、素敵なポーズで、映るおじいちゃんやおばあちゃん。
お年寄りは身近にいる環境で育った私ですが、
ここで感じたことは全く別でした。
それはきっと私も年を重ねてきたから。
これからどんなふうに年をとっていくか、時々考えたりするようになったからかな。
写真に写るおじいちゃん、おばあちゃんの人生を想像したり、
生きることって大変よね、きっと、だけど、ちゃんと生きなくちゃ、なんて考えたり。
ひとり旅だったので、全身のアンテナを解放して作品と向き合うことができました。
心の筋肉をいっぱい動かしました。

平日の午後だけに体験したとは思えない旅でした。
瀬戸内国際芸術祭、夏会期、すてきに終えることができました。

楽しかったなー。

次の島はどこ行こう。続きは秋。
[PR]
by bchbchdo | 2013-09-05 21:57 | アート | Comments(0)

伊吹島と猪熊弦一郎現代美術館

瀬戸内国際芸術祭、夏会期終わっちゃいましたね。
夏パスポートが使えるうちに、いっぱい行くぞ!と思ってましたが、
予定もいろいろ入り、そして、お財布もさみしくなり、体力もチャージしなければならず、
思ったほど行くことはできませんでした。

でも、どうしてもここ行っとこう!ってところは行けたし、
何よりも、楽しかった。いっぱい楽しみました。
そして、うーんと手を伸ばして、自由になるような解放感に浸ることができて、
幸せな島旅を満喫しました。
よかったー。

8月後半に訪れたのは伊吹島。
伊吹島は夏会期だけの開催、そしてイリコの産地。
観音寺港から船に乗ります。
朝の5時に起き、6時に家を出て、坂出までJR、坂出から友達の車で観音寺へ。
観音寺の無料駐車場から、シャトルバスで観音寺港。
船で25分ほど。
岡山からだとけっこう遠い。
けど、伊吹島に着くと、目の前に広がる大漁旗にテンションあがりました。
b0253004_011174.jpg

この日は、あいにくの雨でしたが、暑くなくてよかったです。
聞いてはいましたが、伊吹島の高低差にはビックリ!
港についてすぐそこから坂道が始まります。
マップを見ると、「心臓破りの坂」なんて書いてありますが、大げさではなかった。

息を切らしてやっとたどり着いた旧伊吹小学校。
ここで大きな作品に出会いました。
わー!すごーい!ってあちこちで声が聞こえました。
大きくて、たくさんで、かわいくて、浮きを使った手作りの魚たち?がおちゃめな感じ。
豊福亮+Chiba Art School「沈まぬ船」
b0253004_016578.jpg

b0253004_0161816.jpg

b0253004_0163129.jpg


それから体育館の中にはドームが。
その中に入ると、こんな世界。
大岩オスカール「大岩島2」
b0253004_021744.jpg

マーカーでこんなスケールの絵が描けるなんて。
そして、ドームなので、人が出入りする度に、少しフワフワと壁面が揺れます。
すると、この船も海に浮かんでるように見えちゃうんですよ。
b0253004_0204639.jpg


小学校の校庭には、すてきな?トイレもありました。
屋根の丸い部分は空洞なのか?ガラスがあるのか?
個室から外に出てから、気になりました。
また確かめてみる機会はあるかしら?


人かバイクしか通れないような細い道が複雑に入り組んでる島でした。
マップや看板の案内通りに歩かないと、道に迷うなあ。。。って思いました。
小さな道の交差点には、こんなマークが書いてありました。
b0253004_0241635.jpg

最初は気にならなかったけど、どこにも書いてあるので、だんだんおもしろくなってきちゃって、
交差点を見つけるたびに、足形確認!なんてしたくなりました。
↓これなんか、なんで2個もあるんだろうねえ。
b0253004_0243412.jpg


そんな坂道の途中に、作品はあります。
こちらは小さなダンボールのかけらをつみあげて作られたカメ。
LUNA.. CLIP..「歩み」
b0253004_0254339.jpg

この甲羅を作るのって、気が遠くなるよね。
b0253004_0262381.jpg


それから暗い家の中、ぼんやりとした明りの中に、グランドピアノが佇んでいる作品。
向井山朋子「夜想曲」
このピアノは東北の津波によって壊れてしまったもの。
静かなうす暗い部屋の中で、少しずつ目が慣れて、いろんなものが見えてきたり、
ピアノがなんだか心を持ってる生き物のように見えたり、
深い深い作品でした。
じっと目が慣れてくるまで、その場所にいることができてよかったです。


この強烈な坂道の下には何があるのか????
b0253004_034097.jpg

もっとすごい坂道がありました(笑)
b0253004_0353223.jpg

作品を見に行くまでに、作品よりもインパクトのあるものに出会う島歩きは本当におもしろい(笑)
ここの坂道を登るときは、人間の限界に挑戦している感じになりました。

この芸術祭がなければ訪れることのなかった伊吹島。
b0253004_0371365.jpg

早起きして行ってよかったなあと思いました。


坂道をたくさん歩いて、足がつりそうになるくらいの疲労度でしたが、
帰りに丸亀にある猪熊弦一郎現代美術館に寄りました。
丸亀駅の隣に宇和島駅ですよ。
b0253004_0415019.jpg

この日は夜も開館してるのです。しかも丸亀のお祭りの日なので、入場無料。
「大竹伸朗展 ニューニュー」を見てきました。
おもしろい!いつまでもいつまでも見ちゃう!
立体的なスクラップブックのような、コラージュのような、ワクワクしちゃいます。
フラッシュを使わなければ、なんと!撮影可能。
このへんが好き!って思いながら、写真を撮り、
けどやっぱり、肉眼で見るこの存在感がたまらんねえ。。。なんて心の中でつぶやき、
きっとちょっとニヤニヤしながら眺めていたのではないかしら。

この美術館は私の大好きな場所。
そこで、エネルギー溢れる、パワーのある、そして小さなところ細部まで見逃したくないような作品にどっぷり入り込んでいく感覚が
とっても幸せ。楽しいーわー、わー、わー、ドキドキするわーわーわー、
そんな感じでした(笑)
そして、併設している素敵なカフェでお茶をして、
本当にすみずみまで1日を楽しむ旅になりました。
クタクタになったけど、がんばって行ってよかった!
帰るころには美術館につけられた「宇和島駅」のネオンも輝いていました。
b0253004_0451085.jpg



瀬戸内国際芸術祭、私の夏はこのまま終わるかと思われましたが、
どうしても、もう一か所行きたい場所がありました。
それはまた次のブログで。
[PR]
by bchbchdo | 2013-09-03 00:53 | アート | Comments(0)