「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ごめん・なはり線に乗る♪


懐かしい再会の翌日は私の一人旅。

以前からずっと乗りたいと思ってたごめん・なはり線に乗りました。
雨で残念だったんですけど、乗りました!
b0253004_22451478.jpg
かわいいデッキの車輌は「しんたろう2号」

高知駅から乗れます。高知駅からごめんまではJR、
ごめんからが土佐くろしお鉄道のごめん・なはり線です。
ごめん駅で乗務員さんが入れ替わり、車掌さんがいたので車内で切符を購入。
この切符にもかわいいイラスト入ってました。
海沿いになる前も向こうの方に海が見えます。
b0253004_22451400.jpg

とにかく、晴れてたらなあ、ほんとに雨が残念!と思わせる海岸沿いの風景。
デッキに出てみると最高です。
雨だけど気持ちよかった。
b0253004_22451420.jpg
デッキでトンネルを体験してみましたが、あまりの風圧の恐怖に車内に戻りました(笑)貴重な体験です。

海沿いが最高と言われている駅を通過して、赤野で一旦下車しました。
赤野駅のキャラクターは「あかのカモメちゃん」
b0253004_22451521.jpg
海岸がすぐ近くだったんですけど、次の電車で戻ったので行けませんでした。
晴れてたら海沿いでのんびりしたいところです。

あかおか駅で降りて、絵金蔵に行ってみました。
b0253004_23485829.jpg
あかおか駅のキャラクターは「あかおかえきんさん」

絵金蔵と弁天座。こんなに立派なものだとは思ってなかった。
b0253004_22451549.jpg
b0253004_22451512.jpg
通りからは見えない路地の奥にあるのでちょっとびっくり。

古い商店があって、とても気になる町並みでしたが、
日曜なのでお店は閉まってて、定休日なのかもうやってないのかわからなくて残念。
来るなら平日の方がいいのかしら。

雨でなければ。。。と思うことばかり。残念です。

その後、ごめん駅まで戻りました。ごめん駅のキャラクターは「ごめんえきおくん」
b0253004_23490370.jpg
一瞬晴れ間が!
けど、また雨は降りだしました。
高知駅まで戻り、おみやげを買って南風で岡山へ。
いつもの高知旅とは違う、なんだかさみしい気分になっちゃった。
卒業して引っ越すときの気持ちを思い出しちゃった。
楽しかったな~。

今度は晴れた日にごめん・なはり線に乗りに来る!と心に誓ったのでした。

土曜の夜、高知駅へ行ってみると駅前の像がライトアップされてました。
ちょっと怖かった(笑)
b0253004_00061709.jpg





[PR]
by bchbchdo | 2015-09-09 00:12 | days | Comments(0)

また高知♪

またまた高知に行ってしまいました。
今回は懐かしい友達が急に集まることになったんです。
今まで何度か集まる機会はありましたが、
たいてい誰かが都合が悪くて揃うことはなかったのです。
が、今回は、私が行けばみんなで揃って会える!
ということで、このところライブで遊び続きでしたが、
行ってしまいました高知へ。遊び過ぎですが、ま、いっかー。

高知へは南風、市内では路面電車、日曜日はごめん・なはり線に乗るという、
電車旅となりました。

南風から一瞬見えるこの奥行きのある風景が昔から好き。
b0253004_22451495.jpg
高知に着いたら、お昼ごはん、ここで25年ぶりの再会もありました。
あ~~~、ほんとに、まさか、こんなに経過して会うことになるとはねえ、
とっても感激。じーんとくるくらい感激してましたが、
とにかく、みんなでしゃべったしゃべった(笑)
おいしい料理も楽しまなきゃ、この前まで一緒に授業を受けてたような気持ちのまま、急に昔の出来事を思い出したり、今の暮らしの話をしたり、
もう忙しいったら。。。なのでおいしいお料理の写真はありません(笑)

b0253004_22451441.jpg
はりまや橋は私がいた頃とは変わって、観光客の写真スポットのようになっています。

その後、みんなで路面電車で大学へ移動。
b0253004_22451417.jpg
懐かしい。学生の頃はとにかくこの電車によく乗りました。
乗り方も変わってない。車輌も変わってない。
途中の街並みの変わってしまったところ、昔のままのところ、いろいろ入り混じって盛り上がる車内。まわりのお客さんたちごめんなさい(笑)楽しい♪電車楽しい♪このへんに、あの店あったよね~とか、このへん通ってバイト行ってたなあとか、思い出したり、思い出せなかったり。

そして大学構内を散策しました。
大学周辺は暮らした場所だし、懐かしさがいっぱいでした。
けど、ほんとに普段は、のほほんと暮らしていたのでしょう、こんな感じだったかな?とか鮮明に覚えてないこともいっぱい。普段の生活というのはそんなものですね。

構内を歩いていると、友達が次々と当時の同級生のことを思い出す。
こんな人おったよなあ、あの人覚えちゅう?って、
記憶のかなたがものすごく刺激されて、すぐには思い出せなくても、
数分後に、あ!いたいた!って思い出したりするんです。
ほんとに忘れるもんだ。すっかり忘れてた~。

たった4年なんですよね。あそこで過ごしたのは。
今日会っている友達と過ごしたのも。
しかも、大学生だからそんなに密着して過ごしたわけじゃない。
それぞれに自分の世界を持ちながら、けどなんというか同じ場所で過ごした友達。
ここを歩いていると、あの教室に行くと、誰かがいる、誰かに会えるっていう距離感だったかもしれない。
授業は苦手だったけど、居心地はよかったなあ。

今はみんなそれぞれに暮らしがあって、
毎日の生活を忙しくしてて、それぞれにね、いろいろね、がんばってるのだ。
がんばっている間にずっと遠くになってしまったように思っていたけど、
そんなことなかったな~。
そんな時間の経過はすっとばすねえ、ほんとに。
そしてあの頃のままじゃない、みんな大人になってる、
いろいろ経験してねえ、たくましく生きるしかないよねえ、って大人になってる。
そんなみんなに会えたのがほんとに嬉しい。

構内の木も伸びるはずよ。伸びすぎて危険じゃないの?と思うくらい
空に向かって、すーーーーっと伸びてました。

やっぱり4年間はスペシャルな濃厚な、大切な日々だったんだろうなと思います。
その時は、それほど感じてないんですけどね。

その後、また街へ戻り、夜の部開始!(笑)
おいしいお酒とお料理と、今のみんなの話と、高知にスタバある?とか、昔コンビニなかったよね?とか、今の高知の話題や、年齢的な不安な話(これはどこでも出るよね~笑)、いっぱい話した。あっという間の1日でした。
ほんとに行ってよかったー。
このタイミングで会えてよかったなあと思いました。

ホテルに帰るまで、再会の1日を隅々まで楽しむことができました。
みんなありがとう♪

前回の旅で買えなくて後悔してた手結山のお餅!
なんとお友達が買っててくれました。
めっちゃおいしい!次回来た時は絶対買って帰るそ!
b0253004_22451435.jpg
さあ、再会を楽しんだ1日が終わり、翌日は一人旅となりました。

念願のごめん・なはり線に乗りました。

続きは次の日記で。














[PR]
by bchbchdo | 2015-09-09 00:10 | days | Comments(2)